paypal logo
undefined

2018年6月までに実施が義務付けられているPCI (Payment Card Industry)準拠のセキュリティアップグレードを前に、PayPalのAPIエンドポイントが最新のセキュリティ基準に対応していることを確認する一連のテストを予定しています。ご使用の実装環境をすでに最新基準のセキュリティプロトコルにアップグレードされている場合は、テストによる影響はありません。しかし、PayPalの実装環境をこれらの基準に準拠するようアップグレードされていない場合は、テスト期間中にサービスが一時中断します。このため、2018年6月までに必ずこのサイトの説明に従って、システムをアップグレードしてください。

2018年6月28日現在、この変更は完了しています。

セキュリティアップグレードのテスト第2回目

2018年5月以降、PayPalでは、TLS 1.2への最終アップグレードに備えて、スモークテストを毎週実施しています。これらのテストはエンドポイントごとに1時間実施され、2018年6月の期限までに実施時間を徐々に伸ばします。このテスト期間中に、ご使用の実装環境がTLS 1.2に対応していない場合、接続ができなくなります。2018年6月に開始する最終アップグレードの前に、必要な変更を円滑に行うため、技術スタッフにお問い合わせいただくか、技術コンサルタントにご相談ください。

アップグレードの詳細については、TLS 1.2およびHTTP/1.1のアップグレードのマイクロサイトをご覧ください。

自分の実装をテストするタイミングを教えてください。

すぐにテストしていただけます。 PayPal Sandboxテスト環境が完全に更新されており、またお客さまの実装環境が対応しているかどうかの検証に使用できます。 システムをテストし、その対応状況を確認する方法については、サイト上の各トピックページでご確認ください。

自分の実装が保護されているか確認する方法を教えてください。

PayPalの実装環境がこれらの基準に準拠するようアップグレードされていない場合、テスト期間中にサービス障害が発生します。 このような障害を回避するには、2018年6月30日までにこのサイトに記載されているとおりに、システムをアップグレードしていただく必要があります。 セキュリティ計画について、およびセキュリティガイドラインとベストプラクティスを参照のうえ、ご使用の実装が可能な限り安全であることを確認してください。


Rating: